少し、妖しくて不思議な話やスピリチュアルなコト
RECOMMEND
<< 落城 : main : 呪い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
昔日
 小さな家。ささやかな、しかし、とても満たされた幸福な暮らし。

 赤みの強い金髪の逞しい男性が夫らしい……。幼く、天使の様に愛らしい金髪の息子。そして、やはり天使の様に愛らしい赤毛の娘。

 家族に朝食をサーブする、ワタシ、は、とても満たされている。頬笑みと笑い声……。

 ……暗転…… 暗闇の中を裸足で、下着の上から1枚、粗末な服を羽織っただけの軽装で、荒れ果てた場所を走っている。

 魔女狩りだ。魔女として追われている……。

 追っ手が迫っている。

 この先は、断崖だ……。判っている……。

『ごめんね、お母さんを許してね…、さようなら…さようなら……。』

 足下が無くなる。白い岸壁を暗い海に向かって、墜ちてゆく。墜ちて逝く……。

 アイルランドの風景を見ると、遠い幸福感に息が詰まる…。いつか、あの場所に帰るのだ……。


†こんな夢をみた† : comments(0) : trackbacks(0) : 揚翅 (ex. Sister Strawberry) :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://faith-s.jugem.jp/trackback/12
トラックバック