少し、妖しくて不思議な話やスピリチュアルなコト
RECOMMEND
<< 『Salon Cocotte』+INCOGNITO LXX〜黒薔薇の鏡宴〜 : main : 約束 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
邂逅
 すべて真っ白な建物の中。

 壁一列に椅子が八つばかり並んでいる……。

 椅子にはひとりずつ子供が座っている。
 いろんな肌ノ色、いろんな瞳ノ色…どの子もお人形のように美しいけれど、一様にグラスアイのような感情のない、本当にお人形のような瞳をしている。
「さぁ、選んで下さい。」
白衣の男性に即され、子供達を見渡す。

 ひとりだけ、酷く薄汚れた子供が壁の隅に膝を抱えて蹲っている。脅かさぬ様、注意して近付き、しゃがみ込んで、その子に手を伸ばす。

 さも、意外な様に私を見返す瞳。ただ只、驚いているのだ。愛される事も、愛されたいという期待すらも忘れてしまったような……

「ゴメンネ。見えないフリをしていたよ。気付かないフリをしてたんだ……。」

「では、時間です…」

 扉が開き、日の差し込む明るい渡り廊下を、色を取り戻した世界に向かって、その子の手を握りゆっくり歩いて行く……。



†こんな夢をみた† : comments(0) : trackbacks(0) : 揚翅 (ex. Sister Strawberry) :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://faith-s.jugem.jp/trackback/19
トラックバック